読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

ケ・セラ・セラ

元旦

diary

NARUTO の一挙放送とかみてだらだらしてた。

古い本の整理もして、tcp/ip ソケットプログラミング C言語編とか眺めてた。 これ、C言語の基礎は覚えたけど何したらいいかよく分からんなーって頃に見て、 なるほどこういう世界もあるのかー。ってなっていたのを思い出す。

自分がプログラミングとか意識し始めた頃って windows で、VB, VC で、みたいなのが流行ってた気がする。 自分もそこから入って、あれだ、ベーマガに載ってるコードを写経して、よく分からんけど動いた。やった。 みたいなことをしていた気がする。だけど C はなんとなく覚えたけど VC って全然分からんなー。 というところでなんか一回興味を失いつつあったんだ。 世界観を全然知らなくて、C を覚えたら次は VC とかでアプリケーション作っていく道しかないと、 勝手に思い込んでいたんだ。周りに詳しい人もいなかったから、その自分の世界観から抜けだせずに、 もったいないことだったなあとまあ思ったりはする。

そもそもサーバってものが、なんか個人の扱うものっていう認識がなかったんだよな。 UNIX とか全然知らなかったんだ。認識していなかった。当時は。

それで結局、なんとなく C 書けるけどその先のモチベーションが湧かなくて全然伸びなかった。 数年して、Linux に触れてからだ。あ、おもしろい世界だって思えたのは。

今年の目標を書こうと思ったけれど、なんかだらだらと関係ないことを書いてしまった。 目標とかは次に書くことにする。