読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

ケ・セラ・セラ

virtual box のホストキーを HHKB のために変えた

virtual box

以前こういう記事を書いていて、右superキーを virtual box のホストキーとして割り当てていた。

最近また HHKB (light2? だけど) をよく使っていて、また使い始めた理由というのが、 PC についてきた標準の JIS 配列のキーボードを暫く使ってたんだけどもう無理だとなったから。 HHKB は US 配列のものを使っている。

Xubuntu fcitx を使っているわけだけれど、 JIS キーボードを使う時、半角/全角 変換にはよく "変換" キーを割り当てる。 スペースのすぐ右隣にあるからというのが理由。

HHKB にすると、"変換" キーとかない。 標準の alt + バッククォート がなんか変な挙動している。 Mac と同じように Command + space にするかなーと思いきや 右コマンドはホストキーに割り当てていた。これでは使えない。

そういうわけでホストキーは alt + right super に退避した。無理矢理感がある。 でもホストキーほとんど使わないし問題なさそうだ。

そして変換には right super + space を割り当てた。

これでもう変更することは無いんじゃないかと思っている。